ロケットパンチを君に!

【 製作年 】 2006年
【上映時間】 31分
【 受賞歴 】 ひろしま映像展2006 グランプリ・撮影賞・演技賞
第8回長岡インディーズムービーコンペティション グランプリ
第10回水戸短編映像祭 準グランプリ
第7回TAMA NEW WAVE 特別賞
福井映画祭2006 グランプリ
【スタッフ】 脚本・監督・編集:中野量太
プロデューサー:平形則安
撮影:千葉史朗
照明:谷本幸治
特殊造形・特殊メイク:佐藤正実
【 出演 】 河野弘樹、村上東奈、大塚祐也、牛水里美、西村智、山本昌弘、岩井涼人

現実の世の中に、生き辛さを感じている不器用な高校生、秀平。秀平が今を生きていくために選んだ方法は、ロボットになることだった。クラスメートの綾里もまた、嘘くさい世の中に生き辛さを感じていた。綾里が今を生きていくために選んだ方法は、自殺遊戯でリアルを感じることだった。残酷な現実の中に何かを探し、必死に生きようとする不器用な二人。そんな二人が、未来を生きるために最後に選んだ究極の選択とは…。